帆船の模型を作るのが好きで、店名をセラピスにしたんです

ご飯屋のもっちーさん

柿の木坂に移転して7年になるセラピスⅡ。メニューには定番の洋食がずらり。素材からすべて手作りして、油やにんにくを控えているので年配の常連も多い。店内には帆船の模型やポスターが飾られていて、18世紀の帆船「セラピス号」から店名を取ったという。休みの日は帆船の模型作りとフルーツカービングを楽しむご夫婦。二人の作る料理には繊細な手仕事が詰まっていた。

望月一夫さん・祐子(セラピスⅡ)

住所:
東京都目黒区八雲1-2-5 1F
電話:
03-3723-4419
似顔絵:
濱本彰代
ご飯屋のもっちーさん